オリジナルTシャツとクラスTシャツ

「オリジナルTシャツ」や「クラスTシャツ」を作ったら、どんなよいことがあるのでしょうか?

 
1番目「応援に力がはいること」です。
私の息子の高等学校ではクラブ活動のときに応援のために出かけることがあります。
そのときにお揃いのTシャツを着ています。
試合の場面では同じ高校の親御さんであることが一目瞭然になります。
同じデザインのものを着用しているだけでモチベーションもアップしますし、結束力も生まれます。
選手にむかってしっかりと応援できます。
 
2番目「想い出の記念品として残せること」です。
イベントやライブのときには、そのTシャツをきます。
それらの時が経過したときでも、Tシャツを見ると想い出の品として保管しておくこともできます。
 
3番目「広告効果が期待できること」です。
企業の場合は販売促進イベントで配布されたりスタッフが着用したりします。
スーツを来て販売活動をしていても、どういった商品を販売するのかがわからないケースが多いです。
訴求力を高め、どのような企業が販売促進の活動をしているのかを知らしめるためにスーツではなくて、
揃ったデザインのTシャツを作成することがあります。
 
商品ロゴをそのまま生地にプリントをすることもできます。
消費者に商品を古歌的に宣伝広告できます。
会社のロゴも印刷できます。
販売促進効果を高めるために「オリジナルTシャツ」や「クラスTシャツ」は役立っています。
 
4番目は、「お揃いのデザインで統一感ができること」です。
大学のサークルや同好会・高校のイベントで作成するケースは多いです。
イベントでメンバーと同じものを着用するのです。団結力を高めてイベントに参加できます。
 
 
 
  • 「オリジナルTシャツ」や「クラスTシャツ」を作る場合のプリント加工のいろいろ
 
オーダーする場合にどういったプリント加工をするかの参考にしてください。
 
1番目「メタリックカラー」のプリント加工です。
キラリと光るのでオシャレ感がアップします。会社のロゴを目立つようにしたいならば、オススメです。
 
2番目「蛍光カラー」です。
こちらもメタリックカラーと同じで目立たせる効果があります。発色がとても強く訴求力があります。
 
3番目「発泡加工」です。
普通のプリントとは違って、印刷した部分が盛り上がって厚みができます。
ポップなイメージが欲しい学園祭に使う「オリジナルTシャツ」や「クラスTシャツ」ならば
使ってみてもいいでしょう。
 
4番目「ラメカラー加工」です。
キラキラと光る特徴があります。ゴージャスな感じのTシャツになります。
高級感を演出したりガーリーな仕上がりを希望するならばオススメ。
 
5番目「フロッキー加工」です。
フエルトみたいな柔らかい風合いです。こちらも高級感がでます。
 
6番目「蓄光プリント加工」です。
光を吸収する特徴があります。夜間になると蓄積した光が放出されます。
暗闇でも光って格好いいです。
 
 
 
  • 「オリジナルTシャツ」や「クラスTシャツ」をオーダーする場合に、どういったショップを選べばいいの?
 
1番目「サポート体制」です。
初めてオーダーする場合は、分からないことも多いです。
そんなケースにもきちんと対応してくれるかどうかのサポートの良さは大事なポイントです。
オフィシャル・ウェブサイトをチェックしてみて、
サポートについての説明やポリシーがあるかどうかを見極めましょう。
 
2番目「品質の髙い商品を提供してくれるかどうか」です。
デザインが良くても品質が悪いと困ります。すぐに破れてしまうとコストパフォーマンスが悪いです。
品質に問題があると長持ちはしません。激安業者の場合は粗悪な素材を使っていることもあります。
クチコミ情報系サイトで会社の評判をチェックして精査しましょう。
 
3番目「適切な納期を約束してくれるかどうか」です。
納期は早ければ早いほどいいですが、仕事が雑になるのは言語道断。
大量な数をオーダーする場合は余裕を持っておくといいでしょう。
 
クラスTシャツ